はじめてご利用の方へ(閲覧申請について)

◆1)本学のGHQ/SCAP文書(マイクロフィッシュ)の閲覧をご利用されるにあたって

1.本学が所蔵していますGHQ/SCAP文書のマイクロフィッシュ資料は、国立国会図書館(東京本館 憲政資料室)が所蔵している資料の一部分のみの複製であり、全てを所蔵しているわけではございません。

2.国立国会図書館(東京本館 憲政資料室)で、GHQ/SCAP文書のマイクロフィッシュ資料は、公開されていますので、お住まいによっては、国立国会図書館を利用される方が近い場合もございます。

ご参考(国立国会図書館のWEBページより) 

・国立国会図書館 東京本館 憲政資料室の利用案内
http://www.ndl.go.jp/jp/service/tokyo/constitutional/index.html

・国立国会図書館 > 憲政資料室の所蔵資料 > 日本占領期資料 >
Records of General Headquarters Supreme Commander for the Allied Powers, GHQ/SCAP
http://rnavi.ndl.go.jp/kensei/entry/GHQ.php

3.過年度に本学人文科学研究所内にGHQ/SCAP文書研究会が組織された際に収集所蔵したGHQ/SCAP文書のマイクロフィッシュ資料の閲覧について、現在、下記の手続きのうえで、修学館リサーチライブラリーを受付窓口として、ご利用いただいています。
したがって、修学館リサーチライブラリーでは、GHQ/SCAP 資料の収録内容等については、把握しておりません。それらにかかわるお問い合わせについては、ご遠慮ください。

◆2)本学のGHQ/SCAP文書(マイクロフィッシュ)の閲覧を希望される方へ
下記の「閲覧許可願い記入上の注意」を確認のうえ、「閲覧許可願」で申請してください。

閲覧希望の場合でも「閲覧許可願」を提出して頂き、審査し、結果が出るまで、およそ10日間程度かかりますので、ご了承ください。
(なお審査の結果ご利用いただけない場合もございます。ご了承ください。)

◆3)申請から審査、結果が出て閲覧できるまでの流れ

1.希望者は閲覧許可願に記入をし、e-mail、FAX、郵送のいずれかの方法で修学館レファレンス宛に送付。

2.申請のGHQ/SCAP文書の閲覧について、審査。

3.審査の結果を申請者に連絡いたします。

▼閲覧の許可が下りた場合
あわせてその際にマイクロリーダーは予約制のため、事前に閲覧希望日時と、閲覧希望されるマイクロフィッシュの部局名、SheetNo.をご連絡ください。
また、来館の際に、必ず「閲覧許可願の原本に捺印して提出」してください。

*LS資料を閲覧希望される場合は、さらに別途審査を行います。
 審査の結果、 許可が下りない場合もございます

閲覧許可願 記入上の注意

・住所、電話番号欄には、閲覧を希望される方の自宅等の連絡先をご記入してください。
・機関名欄は、所属されている学校・研究科名や、研究機関名をご記入してください。
・責任者名は閲覧を希望される方のお名前を記入頂き、必ず捺印してください。
・利用目的・研究テーマは具体的にわかりやすく書いてください。
・閲覧希望資料はデータベース検索が可能な資料は、検索の上ご記入してください。
 GHQ/SCAP文書データベース(https://ghq.ritsumei.ac.jp
・LSのデータベース検索希望の場合は、チェックを入れてください。
・閲覧許可願はe-mail、FAX、郵送にて提出してください。
・閲覧希望日時は必ずお書きください。

マイクロの利用時間

(平 日)9:00~19:00
(土曜日)事前にマイクロフィッシュ指定したときのみ
10:00~16:30

閲覧について

閲覧は予約制です。事前にご連絡ください。
資料のプリントアウトは有料です。
A3/A4 1枚30円
衣笠図書館で料金分の証紙を購入していただきます。

送付いただいた閲覧許可願を審査いたします。許可が下り次第、連絡いたします。
◆GHQ/SCAP文書の許可願いはこちら(WORD)
◆修学館リサーチライブラリーの開館日程はこちら

ご不明な点は以下へ連絡ください。

閲覧問合せ先、閲覧許可願送付先

立命館大学図書館 修学館リサーチライブラリー
〒603-8577 京都市北区等持院北町56-1
TEL:075-465-8248
FAX:075-465-8221
E-MAIL: sg-ref@st.ritsumei.ac.jp